aalt inc.

PingからTwitterへの自動ポスト設定

Home  >>  tips  >>  PingからTwitterへの自動ポスト設定

PingからTwitterへの自動ポスト設定

On 6月 14, 2012, Posted by , In tips, With PingからTwitterへの自動ポスト設定 はコメントを受け付けていません。

Apple 社のiTunesにあるPIngという機能、「使えるようにするまでの設定が解らない」という方が多いので、簡単に説明してみます。

特にPingを送信したときにTwitterへ自動送信する辺りの解説が少ないようなので、ここに焦点をあてています。参考になれば幸いです。

目標

目標は、デスクトップのiTunes、iPhoneやiPad、iPod TouchなどのiOSデバイス上のiTunesで、気に入っている曲やアルバムをPingして、自動的にTwitterにポストされるようにすることとします。

Twitterにポストされると、ブラウザでTwitterのポストを見るとサンプルを試聴できたり、iTunes Store上の曲へのハイパーリンクが付くので、閲覧した人々がiPhoneから直接購入できるようになります。

iTunes Store マイアカウントを表示する

デスクトップのiTunesを起動して、Store メニューから マイアカウント を表示します。
iTunes Store マイアカウントまでの画像

Ping プロフィールの編集

マイアカウントが表示されたら、下方へとスクロールします。Pingという項目がありますので、プロフィール編集というボタンを実行します。
Ping プロフィールの編集までの画面

Twitterアカウントとの接続

Pingプロフィールの編集画面が表示されたら、下方へスクロールします。Twitterという項目がありますので、接続設定ボタンを実行します。
PingプロフィールとTwitterアカウントとの接続認証までの画面

Twitterアカウントへのアクセス認証

あとは、Twitterのアカウントへのアクセス権限を認証する画面が表示されます。iTunes PingというアプリケーションにTwitterアカウントとしてポストする権限を与えて、Pingプロフィールと「Twitterアカウントとの接続」設定画面に戻り、保存ボタンを実行して設定が完了します。

デスクトップのiTunesやiPhoneのミュージック、iTunes Storeで、曲やアルバムを表示すると、サムアップのアイコンまたは「いいね!」ボタンが表示されるので、あとはポチッとするだけです。

Twitterでの表示例

曲をPingすると、次のようにTwitterページに表示されます。

 

商標帰属表示

  • iPhone, iPod touch, iTunes, は、Apple Inc.の商標です。
  • PingはKarsten Manufacturing Corporationの登録商標であり、米国ではライセンス許諾のもとでApple inc.によって使用されています。www.ping.com
  • Twitter はTwitter, Inc. の商標または登録商標です。
Comments are closed.